2012年8月。
初めての赤城山にチャレンジ。
が、駐車場に着いたとたんに大雨。
当時の記事には降水確率は40%と書いてあった。
それでも行こう!!と思っていたのは今では良い思い出だと思ってる(笑)
今なら間違いなく行こうとは思わないよな。


で、ちょっと前にドMなMさんと秩父にある高原何とか牧場に行こうと話をしていた。
ここは物凄くヘビーで嫌な思い出しかない所。
とにかく鬼の斜度が永遠と続くような場所である。
息子も「もう戻ってカエリタィよ」と泣いたところでもある(大笑)
いつか再挑戦したいとおもっていた。

けど、なぜか最近、私が数キロ走ると両膝が痛くなる。
あまり無理をしたくないので、違うところにしてと懇願ww
どこ行こうかと考えていたところ

赤城山

が思い浮かんだ。
『赤城の山も今宵かぎり』も確かこの山の事を言ってたんじゃなかったけかな?
まぁ歴史は詳しくないからどーでもイイんですけどね。


で、赤城ヒルクラ大会HPの情報を見ると平均勾配は6.4%、最大勾配は9.4%、距離は20.8km
数字見ると大した勾配無いし膝も痛くならないかも...
富士スバルラインに近い感じかと勝手に想像していた。






当日。
集合場所を思いっきり間違えて大分遅れてしまいました....


同じような名前の高校があるから悪いんです。
僕が悪いんじゃありません!!ww



今回はMさん、ともさん、Oさん、私の4人で赤城山に挑戦します。


IMG_9988.jpg


早速用意して出発。
駐車場から数分で赤城ヒルクラの計測開始地点の"上細井町交差点"に着きます。
頑張って登りましょ(^^


IMG_9972.jpg


駐車場出てからは下りは一切なし。
5%位の登りが永遠と続きます。


IMG_9973.jpg


「なんか....結構辛いかも」
口数が初っ端から無くなります。
しかも暑い。
写真とか撮る余裕もないです。
(数枚は下りで撮ったものです。ホント余裕が無かったです)


有名な赤城大鳥居


IMG_9986.jpg


ここからは感想ね


上に行くほど斜度は当然上がります。
でも激坂とかは無い。
でも物凄く辛い。
7%~9%が何キロも続く感じ。
いや、そのくらいあると思う。
下りとか足を休める所が全くなし。
今まで経験したことのない坂です。


正直半分近くで心が折れそうになった。
自分でも判るんだが前輪がふらついてる。
とにかく前輪がふらついて進む気がしない。
下ばっかり向いてしまう・・・・・


時間は恥ずかしくて書かないけど、かなりみなさんをお待たせさせたと思う。
いつも吐きそうとか書いてるけど、今回はマジ(笑)
辛いだけの走りだった。
ケイデンスなんて最後は35で速度は5㎞前後だったんじゃないかな。
もうね自分でも笑っちゃう。
なんとか赤城山をやっつけたけど、自分の力の無さを見せつけられました。


休憩
自転車乗りには大盛り無料らしいよ


IMG_9974.jpg


IMG_9976.jpg


休憩後、予定ではその先の大沼に行く予定でしたが、中止。
正直言って僕には足が殆ど残ってないので助かった感がもの凄い(^^;
口じゃ色々言ってるけど、ホントキツカッタ。


下り・・・・
途中で雨が降ってきた。
今度は寒い。
早く麓まで下りたかったよ。
赤城山、完全に舐めてた。
下りは信号に捕まらなければ、一漕ぎしなくても駐車場に着くと思う。
それくらい平坦(足休め)がない山だった。


打ちのめされた後はお昼。
行ったお店はここ


IMG_9990.jpg


卵とごはんはうどんの後におじや用です。


IMG_9992.jpg


今度は汗びっしょりで食らいつきます。
美味しかったっす。


赤城山・・・・
なんか色々と考えさせられる山だったなぁ。


IMG_9989.jpg















こりゃ~宿題叩きつけられた感がものすごい。








スポンサーサイト

6月4日の日曜日.....


色々と私用があり走れなさそう。
と思っていたが、用事は午前中で終わり、午後が空いてしまった。
妻は「たまには走りに行こうかなぁ~~~」と言ってきた。
走る条件?として
人や車がいない所が希望とのこと。


ん~~僕ちんはそんな色々な所に走っているわけでないので、色々と考えました。


妻は・・・
「千葉とかどっかないの?」
「神奈川とかの海岸線?」


むぅ~~~行った事が無い所で駐車場やら場所を探しえるとあっという間に
走る時間が無くなると思うし、いつもの民森は混んでると思うし。


とにかく人がいないというなら"あそこ"があるけど辛いしなぁ・・・・
小さい声で言ってみます


民森の裏....カザリン行く?


妻は人がいないなら良いよとの事。
まぁ無理しないで行けるところまで行けば良いか!!
即用意して現地へ


この時期、秋川辺りは遅く行くと駐車場が無い。
どこ行ってもいっぱい。
仕方ないので前から気になっていた所へ・・・


やっぱり誰も置いてない。
でも一応私有地。管理人の場所へ行き、許可をいただきました。
その管理人の方が他の駐車場所の情報も教えていただきました。
そこは地元の人しか知らない所だと思う。
今後はここも利用させてもらおうと思います。


話は戻して、出発します。


IMG_9934.jpg


予想通り誰も走ってない。
車もたま~~~にすれ違うだけ。
色々話ながらマッタリ進んで行きます。


IMG_9939.jpg


しっかし猿のUNKがけっこう落ちてるんだよな(´Д`) =3 ハゥー
踏んだら大変よ(笑)


藤倉過ぎて風張林道の入口から本気モード。
頑張って地獄に逝きましょ。
取りあえず半分くらいのキノコセンターへ向かいます。


・・・


顔がマジヤバいいぃぃぃぃジーッ (@ ̄_ ̄) ・・・・・


ダンシングで何とか・・・・(・ω・)bグッ


IMG_9948.jpg


もう無理ポ。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


IMG_9949.jpg


こんな弱音吐いたの初めてですわ(大笑)
ここ16~18%が続く所だからシカタナイッショ。
今日は様子見だからここで帰りましょ。


いや、帰らん(-゛-メ)
取りあえずキノコまで行く!!


この負けず嫌いが良いんだか悪いんだか....
数回休憩しながらなんとかキノコセンターに着きました。
妻曰く「ここ異常だよ。わけわからんわ」だそうです。


・・・・だろうね!!


お土産の舞茸を2袋買って帰ります。
ともさん直伝?の風呂敷を持ってきたので腰に背負います。


IMG_9951.jpg


帰りはほぼ漕がなくても帰れるんで話も弾みます。


お決まりの豆腐。
疲れた後の豆腐&おからドーナツは美味しいね~~


IMG_9953.jpg


車での帰り、一度行ってみたかったパン屋へ


IMG_9954.jpg


閉店時間でやんの(笑)


道の駅や近くで色々と買い物して帰宅。
美味しいものや楽しく走れて二人して満足。
午後からでもこういうところに行けるってホント楽しいっす。


また時間作って行きたいなぁ。
裏道も監督さんに教えてもらわないと(^^


















先々週、先週と連荘.で子供たちの運動会。
ホント疲れました。
子供たちの成長を見るのは楽しいけど、暑いし待ってると日焼けするし・・・・


さて今週はお山遊びするぞ!!
と思っていた。


前日....疲れていたのか、お風呂入らないでリビングで寝落ち。
朝の3:30起床。
汗臭いので即お風呂。








気持ち良くって、すっかり走気無。
車に積み込むのもメンドクサイ。
5時頃までグダグダ。


まぁこうなったら仕方ない。
いつもの荒川でいいや(笑)
6時に目的もなく上流へ・・・・


むぅ~~なんか萌えない。
お腹すいたから『うどん條辺』に行こうかなぁ。


ダラダラと上流へ突き進む。
自分の好きな場所。


$RHFF2EC.jpg


ん~~~ここから帰っても往復70km程度。
なんか全部が中途半端。
きりの良い往復100kmならどこかあるかと考える。
地図をちょっと見ると吉見町なる所が出てきた。


「吉見.....そいえば吉見百穴ってあったよな」
「ちょっと行ってみるか!!」


計算すると往復120kmオーバー
まぁ午前中には帰れるだろう。
行ってみますか(*`д´)b


行ってみ見ました。


IMG_9903.jpg


IMG_9904.jpg


$RTV2SEM.jpg


入場したいけど、自転車から離れるの嫌なので外から盗撮。
入り口のおばちゃん見てるけど、金網にしがみつき写します。


$R074LWF.jpg


ここはヒカリゴケとか穴に入れるらしい。
探検気分に良いと思うので子供達と来てみようかなぁ~~


さて帰りましょ。
朝ごはん食べてないからめちゃくちゃお腹空いてきたよ。
途中良さげなうどん屋があったのでそこに行きます。
しかも荒川inする手前なので、場所や最後の休憩場所としては好都合。


ここっす。


IMG_9909.jpg


ん?


IMG_9910.jpg


やってもうた(爆)
引き返して違ううどん屋行くの嫌だし、途中で荒川の土手を下りるのも嫌だし....
もうそのまま帰るわ(笑)


・・・10km程度走ると暑いし水も無いしハンガーノックっぽい。
仕方なく何度か行ってる土手下りてすぐのコンビニへ。


潰れてるよママン・・・・・゚・(ノД`;)・゚・


その辺ウロウロしてコンビニ発見。
急いで高カロリーそうな飲み物を買う。


$ROTSQEJ.jpg


これは美味しいぞ!!


飲み終えて即帰ります。


なんか今回は色々な面で萌えなかった。
川の水は臭いところが多々あるし、景色もそれほど良くもないし。
カエルの鳴き声が沢山あったのは良かったかな。


まぁ気分が乗らなかったせいもあるんだろうな(笑)





さぼってました.....(笑)
いや、今年からわたくし一人で仕事をやっていくことにしたので、
あれもやり~~の。
これもやり~~~の。
さらに自分でやりたい事があり~~~~の。
ほかの仕事もやり~~~~~の
そんなこんなでみなすぁんの所にもコメがなかなかできなくてすんません。


でもちゃんと読んでますよ(^^


さて愚痴はおいといて、前回の続きです。


監督さんの話では来週が見頃と思われるとの事。
LINEで4/23日に皆さんも走りに行くとの事なので、私と妻も参加することにしました。
妻は初めての所なので、皆さんとは別行動で早めに2人で出発します(笑)


IMG_9665.jpg


ゆっくりマイペース。
写真撮ったり話しながら進みます。


IMG_9668.jpg


人里手前で「おぉーこんちは!!」と声をかけられる。
爆走王ことてっちゃんが勢いよく追い抜いていった(汗;;;
相変わらず平地のような速度で登っていく・・・・
恐ろしいっすよ。
そんで戻ってオカワリしていくし(再汗;;;


人里着


IMG_9677.jpg


うん、綺麗!!
でも最初に来た時より若干弱ってる感じがする。


写真写してるとハァハァ言いながら皆さんが登ってきました。
なんか少し前で競り合ってらしい(笑)


IMG_9686.jpg


さて、最初の予定ではここで折り返して皆さんはお昼ごはんに。
私達はせっかくここまで来たから民森まで力試しに。
・・・・と思ってたら皆さんも上まで行くとの事。
是非一緒に行きましょ!!
あ、監督さんは用事のため引き返し。またご一緒しましょう。


うちらは遅いのでシンガリ。
neboちゃんも付き合ってくれました。


IMG_9690.jpg


・・・・なん、両手に花じゃん (o^∇^o)ノ
一番後ろに憑くこ....ry


まぁ下心はおいといて、色々な話をしながら登ります。
ホント楽しいっす。
妻もゆっくりながらなんとか登っていきます。


IMG_9694.jpg


IMG_9697.jpg

最後はやばかったみたいですが、負けず嫌いな性格なためか
鼻水垂らしながらもうんたらかんたら登り切りました。


IMG_9704.jpg


あまりにも暑いのでアイスを......


一気に寒くなり、豚汁を.....


IMG_9700.jpg


ここで皆さんとお別れします。
下りがまだ慣れてないのでマッタリ走りだし、子供たちも待っているのでね。


そうそう、皆さんがふざけて?行った人里の裏道を私も行ってみました。
ここはマジやばい!!
20%までは見れたけど、そこからはサイコン見てる余裕なかったよ。
久々の撃沈でした(笑)
妻は半分くらいだった。
次回、もう一度挑戦してみようと思うo(*^▽^*)o~♪


IMG_9705.jpg


途中、自転車置いて川に下りてみました。


IMG_9706.jpg


やっぱり綺麗な水みてると落ち着くね。
小石どかすとカゲロウの幼虫が沢山....ものすごく嬉しい


今年の人里桜見学も皆さんと走れて楽しかった。
たぶんご迷惑もかけたかもしれませんが、またよろしくっす


IMG_9810.jpg


IMG_9811.jpg













皆さんと民森に行く前に、ちょっと小豆島へ行ってきました。


今回は仲良しなお客さんと、飲み、釣り、食べまくりなノープランの旅行。
飛行機だけ予約してあとはホントに行き当たりばったりの旅。


初めてっすよこんな無計画旅行(笑)


でもさ、以外となんとかなるし、ものすごく楽しかった。


行きの電車から飲んで....
機内で飲んで....

IMG_9503.jpg

IMG_9508.jpg


船で飲んで騒いで.....
着いてから釣り場や観光しながら飲んで....


IMG_9542.jpg

IMG_9543.jpg


・・・ちなみに一番上に立ってるの僕(^^




翌日も朝から食べて飲んで観光して....

IMG_9565.jpg


IMG_9586.jpg


IMG_9575.jpg

IMG_9596.jpg

IMG_9589.jpg




一応自転車乗りとしてバイクラックやらいつか来た時の為にコースの下見はしておきます。




最終日も飲んだり騒いだりナンパらしき事をしたり(僕は無理ですけどwww)
出発前に普段の疲れを癒しにマッサージやらうどんを何件か食べに回ったり....


男同士の旅もホントに面白かった。
その分、翌日からの仕事が地獄だった
今度は家族連れて来てみようと思う




IMG_9547.jpg