膝が痛いの・・・


って前から書いてましたが、あまりにも長く痛みが取れない。
スポーツの痛みを専門に観てる先生が近くでいたので、行ってみたのよ。


先生曰く


『あ~触診だけだけど多分....前十字靭帯が切れてるよ』

(゚∇゚ ;)エッ!?


でも普通の生活には殆ど問題無いの。
ただ曲げたり起き上がる時が痛いのでこれさえやらなければ大丈夫。
先生もMRI 撮ってきちんと診断できるまでは筋トレして膝守ってなさい...だって(ホントかよ)
そう言われたら乗れる時に乗りましょうか!!


で、週末は先生の言うとおり筋トレしてきました(笑)
ルートは先週とほぼ同じ。
ただ違うのは横和田でなく表和田で行くことにしました。


駐車場
こういうゴミの捨てられないお馬鹿はこういう所に遊びに来ないでほしいと思う。


IMG_0199.jpg


東京はホント雨が少ないから水量が少ないね~


IMG_0207.jpg


今月2回目の入山峠


IMG_0209.jpg


さて.....先週も調べて通って分からなかった場所に行きます。
google map には“ギャバンの家”って言うのが通り道にあるんだよね。
でも先週通ってもさっぱりわからなかったの。
もう一度ゆっくり探すよ


IMG_0211.jpg


ん?


IMG_0222.jpg


裏から見ると


IMG_0213.jpg


こんなところにありやがった(大笑)
歩く所なんてほぼ無いよ。
四つんばいみたいな恰好で辿り着いた


IMG_0215.jpg


表札(再笑)


IMG_0218.jpg


中は蟻の巣だらけ(再再笑)


IMG_0217.jpg


早く帰りましょ!!
しっかし“ギャバンの家”ってなんでここにあるのかな~?
ちょっと調べてみよう(^^


で、こういう道ってホント見てて気分が良いね


IMG_0223.jpg


下って気分良いのにまたもや女神が後輪に
もうホントこのタイヤとチューブ嫌いよ


IMG_0227.jpg


さっさと直して表側の和田に向かいます。
ここからはマジきついので画像はなしよ


和田峠までの感想を少し。
僕的には監督さんと同じ意見で横からの方がきついと思う。
距離が短いので局所的にはメチャキツイ....がそこを越えればなんとか行ける感じ。
まぁきついことには変わりはないけど、カザリンの方がダメージがあるかなぁ~


ゆっくり登ってとうちゃこ。
今回は半分の画像じゃないっすよ(笑)


IMG_0229.jpg


帰りの開けた所。
都心がちょっと見える....はぁ~~気分良いわ


IMG_0238.jpg


マッタリ走ると向日葵が沢山。
向日葵って大好き!!


IMG_0239.jpg


こういうの見れる自転車走りってやっぱり楽しいっす。


当分、荒川平地の長距離とか走る事はしないけど、
短い距離のこういう遊びなら問題なさそうなので、また時間作って
遊びに行こうと思います。








そーいえば今年はまだ川にドボンしてないけど、来月は入りたいな(笑)



スポンサーサイト

ちょっと忙しくて更新してませんでした。
一応、飽きずに乗っております。はい。


さて、先週は荒川。
いつもの事なので、書かなくてもいいかな。


今週、久々に西の方へ行ってきました(^^
長々と書きますが、ご勘弁を~~


事の発端は和田峠の話を色々な方としてて、ちょっと行こうかと思った。
和田の事を調べていると3方向から登れるらしい。


(1)表....一番きついらしい
(2)裏....けっこうキツイらしい
(3)横....ちょっと緩いらしい。


行くなら先ずは横でしょ(・・・ヘタレ野郎なんでね)
先日ともさんのブログで横から入る事が書かれていたので興味もあったんだよね。
人がいなくて野生の猿しかいないみたいだし。こういうところ大好きなのよ。


案内していただけるって書いてあったけど、時間あったので調べて行ってみました。


コースは五日市駅から戸倉方面へ。
酒造から裏道通って入山峠へ。
下りて醍醐林道へ入り、横から和田峠へ。
簡単に書くとこんな感じかな。

当日


3時起きの予定が昨日の畑仕事の疲れからか6時に(笑)
急いで支度して7時ちょいに現地着。
即用意してデパツ!!


うん、この時間なのにこのルートは誰も走ってないよ(^^


IMG_0111.jpg


トレッキングのおばちゃん連中に『こんちは~頑張ってね~♡』と言われ、
調子こいて思いっきりの笑顔と手を振って挨拶。
男なら絶対やらん行為をしてる自分を笑いながら進みます。


IMG_0112.jpg


IMG_0113.jpg


入山峠の入口かな
こういう工場?とかついつい立ち止まってみちゃうんだよね


IMG_0114.jpg


鳥の鳴き声と水の音しかしない林道、最高です。
写真じゃこういうのは伝わらないよなぁ~


IMG_0121.jpg


ここまでは5~10%くらいが続いてたと思う。
まぁゆっくりなら行けるから楽しい!!
んで入山峠。
2度目です(^^


IMG_0123.jpg


先日番組で見たけど、檜原とかの森って人工って言うか
人が植えた木がメインなんですってね。
ここも数十年後には立派な木になってるんでしょうね


IMG_0134.jpg


こっから一度下りて醍醐林道へ入ります。
・・・だんだん斜度がキツクなってきましたよ


IMG_0136.jpg


醍醐に入ってからは10%は普通で15%、時には18%も出てきたと思う。
休む所は無し。
ひどいのはカーブの先が見えなくて、もう緩くなるだろう?と思ってると
全て裏切られます。
それと横が崖で危ないのと、尖った石や落石がものすごく多いです。
気を付けながら走らないとね


バスッ・・・(゚ー゚*?)オヨ?


アッ!!

小石の横をかすったのは分かってた。
分かっててやっちまった(ノ_-。)


まぁ、プラス思考で言うと
このタイヤが嫌いだったから別に良いや・・・・



新しいチューブにしてボンベ用意し・・・用意・・・・よ・・・


ボンベの金具がネエェェェェxxx.....( ̄_ ̄ i)タラー


「おいおい自分よく考えろ?」
「何故金具が無いんだい?」
「そー言えば先日洗車した時、色々確認してて」


「その前にこの状況はどうすんだ」
「誰もいないぞ」


この状況はマジヤバい。
口でチューブに空気入れたってたかがしれてる(やったけどね・笑)
どうすんだ・・・・


歩くしかねぇ


グーグル先生に聞いてみると和田峠にはあと500mだよとの事。
ここまで歩けば必ず誰かに借りられる。
頑張って歩きましょ。


開き直ると足取りも軽いもんで、周りの風景を愉しみながら歩きます。
おまけにすぐ下りになった。
楽ですわ。


峠手前で砂利道があったけど、人の声が聞こえてきた。
これほど天の声に聞こえたのは初めてですわ。


峠に着くと多くの人が休憩してます。
申し訳ないけど、すぐ横にいた若いカレラに乗っていたお兄ちゃんに
先程のおばちゃん以上の笑顔をして救いの手を求めました。
恥ずかしいけど仕方ない。自分のミスだもの。
・・・さっきは男にはやらないって言いながら思い切っりやってますわ(爆)


FLATジャージ着た人は優しく空気入れを貸してくれました。
自分のミスを含めて少しお話を....


「お茶でも?」って言おうかと思ったら、すぃぃぃ~~と走り去っていきました。
ホントすんませんだし、自分が情けなかった。
これに懲りて色々と反省しないといけませんね。。。


で、帰ろうとタイヤみたら・・・・横○ン状態になってるじゃん。
空気入れて気が付いたよ。
これは間違いなくすぐパンクすると思うので、空気圧を低くして、
チューブに貼るパッチをタイヤの上から貼ました。
車体は傾けずに、ゆっくり帰る事にします。


ん~~裂けたタイヤ内にお札やビニールを入れる事も分かっていましたが、
ここで時間かけて人を待たせて借りてとか言うのも嫌だったので、このようにしました。


IMG_0144.jpg


最悪、民家に自転車預けてバスでもタクシーでも帰るるるっ。


記念に和田峠(´;ω;`)ウゥゥ
色んな意味で悔しいから半分っす


IMG_0140.jpg


帰り道、ちょこちょこ確認しながら走った。
意外にチューブには擦り傷が無く、快調です(笑)





で、無事駐車場に着きました。








最近、遅刻するは道具は忘れるは.....
ちょっとタラケてきてる自分がいる。
今回の事を反省してまた楽しく走りに行きたいと思います。



リベンジするぞ!!








・・・入山から表の和田に回ってもたのし.......(笑)










2012年8月。
初めての赤城山にチャレンジ。
が、駐車場に着いたとたんに大雨。
当時の記事には降水確率は40%と書いてあった。
それでも行こう!!と思っていたのは今では良い思い出だと思ってる(笑)
今なら間違いなく行こうとは思わないよな。


で、ちょっと前にドMなMさんと秩父にある高原何とか牧場に行こうと話をしていた。
ここは物凄くヘビーで嫌な思い出しかない所。
とにかく鬼の斜度が永遠と続くような場所である。
息子も「もう戻ってカエリタィよ」と泣いたところでもある(大笑)
いつか再挑戦したいとおもっていた。

けど、なぜか最近、私が数キロ走ると両膝が痛くなる。
あまり無理をしたくないので、違うところにしてと懇願ww
どこ行こうかと考えていたところ

赤城山

が思い浮かんだ。
『赤城の山も今宵かぎり』も確かこの山の事を言ってたんじゃなかったけかな?
まぁ歴史は詳しくないからどーでもイイんですけどね。


で、赤城ヒルクラ大会HPの情報を見ると平均勾配は6.4%、最大勾配は9.4%、距離は20.8km
数字見ると大した勾配無いし膝も痛くならないかも...
富士スバルラインに近い感じかと勝手に想像していた。






当日。
集合場所を思いっきり間違えて大分遅れてしまいました....


同じような名前の高校があるから悪いんです。
僕が悪いんじゃありません!!ww



今回はMさん、ともさん、Oさん、私の4人で赤城山に挑戦します。


IMG_9988.jpg


早速用意して出発。
駐車場から数分で赤城ヒルクラの計測開始地点の"上細井町交差点"に着きます。
頑張って登りましょ(^^


IMG_9972.jpg


駐車場出てからは下りは一切なし。
5%位の登りが永遠と続きます。


IMG_9973.jpg


「なんか....結構辛いかも」
口数が初っ端から無くなります。
しかも暑い。
写真とか撮る余裕もないです。
(数枚は下りで撮ったものです。ホント余裕が無かったです)


有名な赤城大鳥居


IMG_9986.jpg


ここからは感想ね


上に行くほど斜度は当然上がります。
でも激坂とかは無い。
でも物凄く辛い。
7%~9%が何キロも続く感じ。
いや、そのくらいあると思う。
下りとか足を休める所が全くなし。
今まで経験したことのない坂です。


正直半分近くで心が折れそうになった。
自分でも判るんだが前輪がふらついてる。
とにかく前輪がふらついて進む気がしない。
下ばっかり向いてしまう・・・・・


時間は恥ずかしくて書かないけど、かなりみなさんをお待たせさせたと思う。
いつも吐きそうとか書いてるけど、今回はマジ(笑)
辛いだけの走りだった。
ケイデンスなんて最後は35で速度は5㎞前後だったんじゃないかな。
もうね自分でも笑っちゃう。
なんとか赤城山をやっつけたけど、自分の力の無さを見せつけられました。


休憩
自転車乗りには大盛り無料らしいよ


IMG_9974.jpg


IMG_9976.jpg


休憩後、予定ではその先の大沼に行く予定でしたが、中止。
正直言って僕には足が殆ど残ってないので助かった感がもの凄い(^^;
口じゃ色々言ってるけど、ホントキツカッタ。


下り・・・・
途中で雨が降ってきた。
今度は寒い。
早く麓まで下りたかったよ。
赤城山、完全に舐めてた。
下りは信号に捕まらなければ、一漕ぎしなくても駐車場に着くと思う。
それくらい平坦(足休め)がない山だった。


打ちのめされた後はお昼。
行ったお店はここ


IMG_9990.jpg


卵とごはんはうどんの後におじや用です。


IMG_9992.jpg


今度は汗びっしょりで食らいつきます。
美味しかったっす。


赤城山・・・・
なんか色々と考えさせられる山だったなぁ。


IMG_9989.jpg















こりゃ~宿題叩きつけられた感がものすごい。








6月4日の日曜日.....


色々と私用があり走れなさそう。
と思っていたが、用事は午前中で終わり、午後が空いてしまった。
妻は「たまには走りに行こうかなぁ~~~」と言ってきた。
走る条件?として
人や車がいない所が希望とのこと。


ん~~僕ちんはそんな色々な所に走っているわけでないので、色々と考えました。


妻は・・・
「千葉とかどっかないの?」
「神奈川とかの海岸線?」


むぅ~~~行った事が無い所で駐車場やら場所を探しえるとあっという間に
走る時間が無くなると思うし、いつもの民森は混んでると思うし。


とにかく人がいないというなら"あそこ"があるけど辛いしなぁ・・・・
小さい声で言ってみます


民森の裏....カザリン行く?


妻は人がいないなら良いよとの事。
まぁ無理しないで行けるところまで行けば良いか!!
即用意して現地へ


この時期、秋川辺りは遅く行くと駐車場が無い。
どこ行ってもいっぱい。
仕方ないので前から気になっていた所へ・・・


やっぱり誰も置いてない。
でも一応私有地。管理人の場所へ行き、許可をいただきました。
その管理人の方が他の駐車場所の情報も教えていただきました。
そこは地元の人しか知らない所だと思う。
今後はここも利用させてもらおうと思います。


話は戻して、出発します。


IMG_9934.jpg


予想通り誰も走ってない。
車もたま~~~にすれ違うだけ。
色々話ながらマッタリ進んで行きます。


IMG_9939.jpg


しっかし猿のUNKがけっこう落ちてるんだよな(´Д`) =3 ハゥー
踏んだら大変よ(笑)


藤倉過ぎて風張林道の入口から本気モード。
頑張って地獄に逝きましょ。
取りあえず半分くらいのキノコセンターへ向かいます。


・・・


顔がマジヤバいいぃぃぃぃジーッ (@ ̄_ ̄) ・・・・・


ダンシングで何とか・・・・(・ω・)bグッ


IMG_9948.jpg


もう無理ポ。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


IMG_9949.jpg


こんな弱音吐いたの初めてですわ(大笑)
ここ16~18%が続く所だからシカタナイッショ。
今日は様子見だからここで帰りましょ。


いや、帰らん(-゛-メ)
取りあえずキノコまで行く!!


この負けず嫌いが良いんだか悪いんだか....
数回休憩しながらなんとかキノコセンターに着きました。
妻曰く「ここ異常だよ。わけわからんわ」だそうです。


・・・・だろうね!!


お土産の舞茸を2袋買って帰ります。
ともさん直伝?の風呂敷を持ってきたので腰に背負います。


IMG_9951.jpg


帰りはほぼ漕がなくても帰れるんで話も弾みます。


お決まりの豆腐。
疲れた後の豆腐&おからドーナツは美味しいね~~


IMG_9953.jpg


車での帰り、一度行ってみたかったパン屋へ


IMG_9954.jpg


閉店時間でやんの(笑)


道の駅や近くで色々と買い物して帰宅。
美味しいものや楽しく走れて二人して満足。
午後からでもこういうところに行けるってホント楽しいっす。


また時間作って行きたいなぁ。
裏道も監督さんに教えてもらわないと(^^


















先々週、先週と連荘.で子供たちの運動会。
ホント疲れました。
子供たちの成長を見るのは楽しいけど、暑いし待ってると日焼けするし・・・・


さて今週はお山遊びするぞ!!
と思っていた。


前日....疲れていたのか、お風呂入らないでリビングで寝落ち。
朝の3:30起床。
汗臭いので即お風呂。








気持ち良くって、すっかり走気無。
車に積み込むのもメンドクサイ。
5時頃までグダグダ。


まぁこうなったら仕方ない。
いつもの荒川でいいや(笑)
6時に目的もなく上流へ・・・・


むぅ~~なんか萌えない。
お腹すいたから『うどん條辺』に行こうかなぁ。


ダラダラと上流へ突き進む。
自分の好きな場所。


$RHFF2EC.jpg


ん~~~ここから帰っても往復70km程度。
なんか全部が中途半端。
きりの良い往復100kmならどこかあるかと考える。
地図をちょっと見ると吉見町なる所が出てきた。


「吉見.....そいえば吉見百穴ってあったよな」
「ちょっと行ってみるか!!」


計算すると往復120kmオーバー
まぁ午前中には帰れるだろう。
行ってみますか(*`д´)b


行ってみ見ました。


IMG_9903.jpg


IMG_9904.jpg


$RTV2SEM.jpg


入場したいけど、自転車から離れるの嫌なので外から盗撮。
入り口のおばちゃん見てるけど、金網にしがみつき写します。


$R074LWF.jpg


ここはヒカリゴケとか穴に入れるらしい。
探検気分に良いと思うので子供達と来てみようかなぁ~~


さて帰りましょ。
朝ごはん食べてないからめちゃくちゃお腹空いてきたよ。
途中良さげなうどん屋があったのでそこに行きます。
しかも荒川inする手前なので、場所や最後の休憩場所としては好都合。


ここっす。


IMG_9909.jpg


ん?


IMG_9910.jpg


やってもうた(爆)
引き返して違ううどん屋行くの嫌だし、途中で荒川の土手を下りるのも嫌だし....
もうそのまま帰るわ(笑)


・・・10km程度走ると暑いし水も無いしハンガーノックっぽい。
仕方なく何度か行ってる土手下りてすぐのコンビニへ。


潰れてるよママン・・・・・゚・(ノД`;)・゚・


その辺ウロウロしてコンビニ発見。
急いで高カロリーそうな飲み物を買う。


$ROTSQEJ.jpg


これは美味しいぞ!!


飲み終えて即帰ります。


なんか今回は色々な面で萌えなかった。
川の水は臭いところが多々あるし、景色もそれほど良くもないし。
カエルの鳴き声が沢山あったのは良かったかな。


まぁ気分が乗らなかったせいもあるんだろうな(笑)