大した話じゃないんです。
思い出したんで、書きなぐってみます(笑)


先日、つくづく思ったのが他人の動きを見るって面白いなと...。
実はhisaさんが参加した荒川の大会の事です。
冷やかしに荒川にきたんですが、荒川見ると大会の参加者がだ~っれも走っていない。
そう早く来すぎたんです。


時間があったんで岩淵へ。
まだ来ない。


下流に向かって走って行くとようやく軍団が見えてきました。
すれ違って、ある程度走ってUターン。
自分も大会に参加してるぜ!!的な事を思いながらね(笑)


hisaさんはまだ来ないみたいなんで、超スローで走ってると当然皆さんに抜かされます。
そこでふと皆さんの脚を見ると、意外に面白い事が見えてきます。


ストーカーの様に舐めるように見てると


内股の人。
が~にの人。
膝を中心に見ると“8”の字を書いてるエイトマン。
楕円を描いてるROTORマン。
これが一番上手だろう直列2気筒ピストンマン。


まぁ、エイトマンは大袈裟かもしれませんけど(^^


実際の所、よーく見るとこのように見えるという事は
自分もどれかの部類に属してるんじゃないかと。
何気に走ってても自分の癖って出るものなんですね。
雑誌ではよく線引っ張ってどうのこうの書いてありますが、
実際に色々な動き見てホント参考になった。


ちなみに私は引き足が超苦手。
苦手と言うか、長時間やってると膝がすぐ悲鳴を上げてしまいます。
これもきちんと上げや回してないからだろうと思ってます。
そうなるとどの部類なんだろうな。
Swacchiさんには一度ポジションや脚の動き見てみるかい?と言われた事があったが、
やってみるのも良いのかもしれませんね。


まぁそんな事が見れた&感じたんで、この日の収穫はあったかな。


えっ?そんなの皆さん知ってる?



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。