事の始まりは今年の初めころだと思う。
足に力を入れると右膝がシクシク痛みだしていた。


まぁそのうち治るだろうと思っていたが、なかなか痛みが取れなかった。
とどめが家族で遊んでいたら・・・・



『コキッ』


っと音がしたような気がした。
これが春先。
この日から普段でも右膝が外れるような感覚に襲われる事が多くなった。
ただ無理をしなければ普通に生活ができるし、痛みもそんなに出なかった。
ただね胡坐をかいたり立ち上がる時に痛みが必ず出ていた。




やっぱり気になって・・・・
数か月前に病院に駆け込んだ。
ここら辺からブログで書きましたね。


で、妻がお世話になった先生の所に行った所、触診では
前十字靭帯が切れてると。
これなら手術の心配は無しだけど、MRIで再検査してキッチリ調べてみてからの判断にしましょうと言われた。



後日MRIで調べると・・・・


『あ~~これは半月板がパックリ切れてるよ。早めに手術した方が良いよ』
と言われた。


先生は
「別に急がなくても良いんだけど、そのうち変な生活してると
軟骨が痛んで骨まで逝ったら後戻りはできないよ。
決めるんなら早めが良いんだけどね~」



この病院の先生は、スポーツ外科で有名な先生。
前にうちの妻が膝が痛くて大学病院にて1回手術したのだが
これが糞駄目な医者ですぐ痛みが発生した。
すぐ病院を探し、ここの先生に行ったら今は普通に生活やスポーツができるまでしてくれた先生。
腕は確か。
ちなみに妻は半月板がバームクーヘンのように切れが何層にも入り込んでいて治すのが大変だったみたい。
この半月板や軟骨って、自己治癒能力がないから、一度切れちゃうと外科的な事で治すしか無理みたいですね。
今後はIPS細胞とか医学の進歩により簡単にできるみたいですが・・・・
先生は妻の今後の生活と運動の為に半月板と軟骨の整形手術を一気にしてくれた。
「たぶん何十年かは平気だよ」と仰ってくれた時、ホントありがたかったです。



話は戻って自分の人生は今折り返し地点。
この先も長い時間があるから早くやっちゃいましょう!!
心は決めた。9月の連休前にすれば仕事の影響も少ない。



8月は決算があって計理士さんとも打合せや資料も出したり。
仕事の追い込みやお客さんに休みの連絡入れて、注文は早めにしてもらったり
怒涛の8月後半でした。
そのためブログの更新や書き込みはデキナカッタ。



9月に入ると駆け込みな仕事が入りまた忙しく....
入院前日までバタバタでした。





9月12日。前日入院。
検査が終わると今までのいそがしさと反対に滅茶苦茶暇になった。


9月13日AM9:30手術開始。
先生「麻酔科の先生が遅れているから準備だけ進めるね」と言われる。
僕は台の上で固定され泣きそうになる。


先生「ロードバイクやってんだっけ、何乗ってるの?」
先生「僕はね若いころトライアスロンやってて物見山でよく練習してたよ」
先生「DE ROSAは...たしか今3台持ってるよ、全部ブルホーン系のハンドルつけてるけどさww」
先生「あ、このもう一人の先生も通勤で10数キロ走り回ってるよ」
先生「もうね、自転車は辛くて乗らない...まぁ一緒に行ってた人が今の某メーカーの社長さんでさ・・・」
先生「あ、nippoのスポンサーっていうか株も買ってる、僕の地元だし応援してて」
先生「宮○選手や全日本の○○選手とも練習してさ~いつも50km巡行、走れるかってーの」
先生「そー言えば物見から群馬の奥までよく走りに行ってたよ、その頃は車もおおらかさがあってね~」
先生「今は車に興味ないからPASMOと千円握って始発電車でサーフィンやりに行くのが楽しみで...」


麻酔の先生はいりまぁ~す


先生「この人もマウンテンでスゲー走りまくってさ、こういう人には付いて行かない方が良いww」


とかもう30分くらい自転車の話で盛り上がって...
その分、気分も落ち着き助かった。


妻は背骨に麻酔してとか、浣腸させられて辛いとか聞かされていた。
その事を話すと今は背骨の注射はしないとのこと。
この方法でやるとヘタすると下半身麻痺があるのでリスクが低い仕方で進める。
点滴の穴から麻酔液を入れ、口からガスを入れる。
深い眠りに入る仕方の方が良いでしょ(笑)



用意が着々と進みガスを嗅がされると数秒で落ちた。



術後、先生から
「早めの切れだから良かったよ。サービスで多めにぬっといた(笑)」
「まぁ冗談だけど、10年から15年は大丈夫じゃないかな。再度来た人いないけどさ」


あ~~ホントありがたいです。




9月14日診察。
先生「もう退院してもいいよ、膝は全体重かけても平気だからどんどんかけてリハビリして」と言われる。


9月15日リハビリ説明受けてとっとと出所。
松葉杖で歩きながら近くの塩ラーメン屋に妻と駆け込む。
美味しかったぁ~~~~(幸)
ホント病院飯の不味いことってないわ!!
丸美屋の卵ふりかけ、かけまくったよ。



そして9月16日。
足の腫れは1.3倍くらいに引いてきた。
アイシングはかなりやってます。
松葉杖を使わない様にしてリハビリやら歩くようにしてる。
外にはまだいける感じはしないかな。



初日に比べれば大分動けるようになってきてるけど、
完全に動かすには1ヶ月かかるかも。


今回の事で思ったのは、身体はホント大事だし、
何か変調があったら面倒くさがらないで病院へ行った方が良いんだと...
妻や子供達、協力してくれたお客さんにもホント感謝でした。
まだ色々と書きたい事はあるんだけど、飲みながら話したいかなぁ~~~


また近況を報告いたします。
聞きたくないか(笑)


リハビリちう


IMG_0470.jpg
















スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。