上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今月号のCS(サイクルスポーツ)は凄い楽しかった。
いや、勉強になったし知りたかった事も沢山あったので感謝です。


私は基本CSを毎月買っていて、たまに良い特集があるとBCやFRも買ってます。
CSはなんと言っても紙が厚くて読みやすい。
まぁこんな話はどうでも良いんですが、
今月号は前から気になっていた事が特集していました。
それは・・・


“カーボンフレームは何年乗れるのか”


これは私にとっては重要です。
実際、今の自転車を買うときにしつこく店長さんに聞きまくった思い出もあります。
「だって何本も買えないんですもの」

ホイールに関しては普段履きなんで数年とは思っていますが、
やっぱりフレームはおいそれと交換はできませぬ。

話は飛びましたが、買う際に店長さんは
「ぶつけたり、なんかしなければ10年以上は使えるよ!!」
と言っていた。
私はそんな事はないんじゃないかな?と思って
けっこう食いついて質問した覚えがある。


今月号はその辺りの事を数値化して書いてあった。
また、カーボン素材もある程度は知っていたが、織り方やら素材、
特にヘタるのか、ヘタらないのか。
またよく言われる紫外線にはどうなのか?修理は等々、勉強になりました。


今回初めて新製品の事や広告を見ないで即特集ページに行って、一気読みしちゃいました。
ん~やっぱり今の時代の素材の凄さに驚かされました。


ホント楽しかったCSでした。



身体を鍛えないとフレームについていけない気がますますしてきました...
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

小河原政男展

同じ事を・笑

comment iconコメント

comment avater

ともちん

カーボンって、大好きだったテニスのラケットでは20年以上前から出回っているんですが、私の場合フレームショットが得意だったのに、15年以上全く折れる気配もなくまだ大丈夫。
ラケットの素材って、グラファイトやらグラスファイバーやらボロンとかサーモプラスティック、チタン・・・。
それぞれに特徴アリなんでしょうけどねえ。
わけわからんですよ。
クロモリって無いしww
そうそう、カーボンのラケットは雷が落ちるともっぱらのウワサで、夏場には「向こうで稲妻」って脅すのが定番でしたが、自転車はどうなんでしょう?!

2012年02月27日 22:00

comment avater

zakkwilds

ともちんさん

こんにちは。

カーボンについてはラケットもそうですが、私の好きな釣竿もかなり
前から普通に出回ってましたよね。
そういえばバドミントンも20年以上前からありました。
まぁ、ロッドはシートの帯を重ね巻きして...うんたらかんたらですが、
自転車について(も)全く素人なもんで、今回の記事は参考になりました。

ラケットって折れないんですね〜
ロッドは手入れも水分の拭き方も悪かったのか、何本も折ってます(泣)
釣って折れたんじゃないのが私らしいところで(^^

 >それぞれに特徴アリなんでしょうけどねえ。 わけわからんですよ。

そうですね〜軽さだけは分かる様な気がします。

 >カーボンのラケットは雷が落ちるともっぱらのウワサで

なるほど、そう言われればこれってどうなんでしょう?
稲妻より速く走れれば良いんですがね(笑)

2012年02月28日 12:02

comment avater

ぐっちーず

こんにちは。

私も、cycle sports 読みましたよ~。
カーボンって結局、いいのか悪いのか、
結論がまだよく分かっていません。
熟読したいと思います。

2012年02月28日 13:21

comment avater

マスヲ

こんにちは。
私もその記事読み、ほっとしました。なかなか新しいフレーム買えませんもんね!
でも私は納車から45日で事故リましたので、どっかでひずみが出るんじゃないかと不安です。
最近フルメンテお願いしようかと思っています。

2012年02月28日 17:23

comment avater

zakkwilds

ぐっちーずさん

こんばんは。

 >私も、cycle sports 読みましたよ~。

ブログ、読みましたよ。
今月号はホント目から鱗というか、自分の中のわだかまりとでも言いましょうか、
そんなのがスッキリいたしました。

 >カーボンって結局、いいのか悪いのか、

そうですね〜カーボンの造形は凄く好きだし、軽いし好きです。
ヘタリが無いという数値を見て、再度凄いものなんだと。
かといってホリゾンタルみたいな物も凄くカッコいい。
結局もう好きずき?って感じっすかね〜(^^)

 >熟読したいと思います。

私も今月号はBBの種類等もあったんで、再度勉強します。
でも新商品の評論家の意見は嫌いっす・笑

2012年02月28日 20:10

comment avater

zakkwilds

マスヲさん

こんばんは。

皆さん、今月号はお読みになってるんですね〜
この記事で接合部分というより、そこ以外が折れるというのは驚きでした。
それに紫外線や接合部の割れも意外に大丈夫なんですね!!

にしてもハンドルとフレームをぶつけるのは気をつけないといけませんね〜

 >なかなか新しいフレーム買えませんもんね!

T木さんが言ってましたが、長くは持つけど、その間には違うフレームも絶対欲しくなるから...
と言われました・・・確かにそう思う。
ちょこちょこ買換える様になりたいもんです。

2012年02月28日 20:20

comment avater

miya

シーズン前のヒルクラお疲れ様でした。
これがシーズン中だったら、いてもたっても…ですね
いや〜ペースを崩すライドすみませんでした。最近、一抜けが多くこれで終わりだと思うと、ついついペースアップしちゃうんですよね。以後気をつけますf^_^;)
反省しますので、また一緒に走ってやってください。

2012年03月01日 07:11

comment avater

ヒデヲ

こんにちは。
毎月20日ごろは一度本屋で自転車雑誌を立ち読みするのが習慣です。
ヒルクライムシーズンに入るからか各紙ヒルクライムネタがおおいですよね。
個人的にはfunrideを良く見ています。
でも、サイスポのカーボンの記事は気になっていたんですよ。
ってまだ読んでいませんが。
まだアルミフレームですが、いずれカーボンを買うとなると、ちょっと気になる記事です。

2012年03月01日 19:53

comment avater

lumo

こんばんは。
CSの記事を本屋でじっくり立ち読みしてしまった,チョイワルオヤジです。
カーボンの寿命は気になりますね。20年ほど前にスキーのストックがカーボン化し始めましたが,エッジで傷がつくと折れやすかったですので,個人的には傷をつけないようにするのが大事なのかと思ってました。まあ自転車とは部材の厚さがちがいますが。
超軽量フレームや,乗る人の体重なんかも関係すると思っていますが,今のフレームはもうちょっと頑張ってもらわないと困るので,大事に乗ろうと思ってます。
一度事故ってますが,1年経ってもピンピンだから結構丈夫なのかもしれませんね。

2012年03月01日 22:36

comment avater

zakkwilds

miyaさん

こんばんは。ご無沙汰しております。

もしかしたら、lumoさんの...?
またお会いしましたら宜しくお願いします

2012年03月02日 17:13

comment avater

zakkwilds

ヒデヲさん

こんばんは。

私も基本『まず立読み』してから、気に入った物を買い、他の記事は...です。
確かに今の時期はヒルクライム系のネタが多いですね。
私の場合、参考にはなりますが身体がついていかないのが情けない所です。

 >個人的にはfunrideを良く見ています。

この雑誌、写真が多くて大好きです。しかも綺麗なおねーちゃんが表紙でついつい見とれて.....私だけでしょうか?
カーボンの記事は結構参考になりますよ!!
それと『BB戦国時代』の記事は凄く解りやすくて勉強になりました。

 >いずれカーボンを買うとなると

ですよね。この不安は少しとれると思います。
薄いマテリアルなのにたいした奴です

2012年03月02日 17:24

comment avater

zakkwilds

lumoさん

こんばんは。

>じっくり立ち読みしてしまった,チョイワルオヤジです。

いやいや、皆さん同じですよ(^^;
ストックもロッドも傷で折れる事ありますが、傷の隙間に水分が入って
膨張(凍結)してクラックする....これもありますよね。
ロッドは拭かないで置いていたらいつの間に折れてた事もあります。

釣具メーカーの企画の方もこれは注意した方がと話していたんで、
雨天時の自転車では必ず拭いているように・・・
いや乗らない様にしとります。

>まあ自転車とは部材の厚さがちがいますが。

今回の記事読むと、凄い丈夫なマテリアルなんだと思いました。
ロッドやらストックとは別次元のものなんでしょうね!!
(使い方も違いますが...)

 >今のフレームはもうちょっと頑張ってもらわないと困るので

ホント、私も同じであります。
でも、何気にフレーム貯金って貯まりませんね(爆

2012年03月02日 17:44

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。