上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

朝の1時に鎌北湖に向けて出発。
今回は白石峠に行ってみたいと思ってましたので、気合入れて・・・。


(と思っていたが、前から書いてた右ひざにちょっと違和感があった。
 日曜に行くために土曜の早朝も気合入れてたが....ちょっとだめぽ。
 まぁ言い訳は嫌なんで普通に行きまひょ)


鎌北湖に3時頃到着。
少し仮眠して5時出発です。
今回はこんなコースを考えてました。


鎌北湖~白石峠




さて5時出発にしましたが、さ、さ、寒い。
今回は薄手のインナー(袖なし)+冬用の上下ジャケットできましたが、正解であります。


鎌北湖に車を置いて、一般道を登って行きます。
(こういう書き方で良いのかな?)
白石峠は間違いなく『へばる』のでここ行くまでは足を使わないようにします。
それにしてもGARMINとi-phoneを持っていくと、安心感がありますね。
私はどちらかというと方向音痴なもんなんで、こういう機器は助かります。


さて、水先案内人からの指示で「もうそろそろ白石だよ」と。
おぉ~皆さんがよく写してる場所ですよ。よくここまでこれたもんだ、私にしちゃ。


白石峠の入口です
ここ、自転車置いた所って側溝だったんですね(笑)

IMG_0930_convert_20120422145916.jpg



深呼吸して行きますか!!
(インナーのロー近くに入れてたのは内緒っす)

IMG_0931_convert_20120422145935.jpg


さて、ここからは画像は無し。
心の余裕なんて全くありませんでした。



白石峠の感想と思ったことを少し書きます。


噂通りの坂が初っ端から続きますね。

まず6時前なんで車も人も全くいませんので、走りやすかったです。
道も思ったより悪くもなく、ゴミも大して無し。
道幅はちょっと狭いかな。
まぁヤビツとかが広すぎ?かもしれませんが、ここらへんはこんなもんですよね。

今月号のCSだったかな?
ここの事が載っていましたが、記事によると“中級~上級”とありました。
確かに乗り始めの頃なら心折れていたと思われます。

私の場合、ヒルクライムデビューが鎌北湖なんですが、ここで洗礼を受けてから
“足つきはしない”という縛りがあるんで、ゆっくりでも登っていきます。
あまりの自分の情けなさが今でも引きずってます....まぁ私の事はほっといて

勾配ですが....噂通りでしたね。
10%~14%近くが永遠と続きます(笑)
少し勾配が緩くなったかな?と思った次の瞬間13%がきます(笑)

ネットでは緩くなった時に追い込むのが時間の短縮の道とか書いてありますが、
私には参考に全くなりませんでした。

側道の標識が起点から〇kmと200mおきに出てきます。
これは親切なのか、嫌味なのか、走る方のレベルで感じ方が違うのかも。
当然私は後者です(爆)

さて、今日はやっぱり寒い。
残り1kmで霧です。吐く息が白い。蒸気機関車状態でした。
残雪は全くなし。
昨日の天気のせいか路面は全面濡れまくってました。
雪解けじゃないと思います。なんで、もう問題なく走れますね~

途中で野生のキジがいました。うぐいすも鳴きまくり。
やっぱこういう所は気分が良いです。
滝?川?の音が聞こえて、自然の中にいる感は幸せ感じちゃいます。

途中でミリタリーショップやら景色の良いところがありましたが、
今回は無理でした。余裕ありません。


さて、結果は・・・・書きたくないですが、書いちゃいましょう。



39分でした( ̄▽ ̄;)!!ガーン



練習もしてない男にしてはこんなもんでしょう。
ちょっとここで練習したいなと思いました。

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

やっぱ歳かな~(後編)

やっぱPISSEIはいいな〜

comment iconコメント

comment avater

ともちん

一時間切ったのね。

2012年04月22日 18:30

comment avater

zakkwilds

ともちんさん

こんばんは。
禁じ手のショートカットで(笑)
山の中を直線番長でした。

2012年04月22日 20:38

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。