夜中に出発して・・・と考えていたが、妻からの一言であえなく撃沈。
「年末であまり遠くに行くなよ。怪我したらしゃれにならんだろうが」とのお言葉を頂戴しました。
その通りなんで、朝にでも行けば良いかなと思ってたら......路面がビチャビチャ。
お言葉どおり行かなくて正解でした(今日は)
言うことは素直に聞いとくもんですね。


さて、珍しく午後から荒川を少しだけ走ってきました。
選挙もあったし子供たちは風邪っぽいし、私は元気だし(笑)
どこにも行かないというので、時間を少しだけもらって走りに。


それにしても風が強い。


河口に向かう時は40km出る....と言うことは帰りはお決まりの荒川峠っす。
まぁ、この時期はしょうがないですね。


で、休日のサイクリングロードですが、野球場やコートがあるところはホント楽しく走れない。
もうこちらが徐行してても突っ込んでくる。
おまけに横一列で並んで帰る馬鹿ども(当然親も監督も含めて頭が無さすぎ)。
横をすり抜けると睨まれる。


なんだそれ?


それと酷いのがランナーの4人または5人のイヤホンしながら横一列、並列して走ってやがる。
舗装路ギリで徐行してもよけようともしない。
「左通ります」にもしっかり無視。
もう笑っちゃうしかないです。
自転車のマナーの前にサイクリングロードを使う人のマナーの向上が必要な気がします。
そうそう、道路の右端と左端で親子がサッカーのパス練もしてる馬鹿もいたな。
サッカーボール、速度調整してなかったら当ってたよ(怒)
当ったらメチャ文句言ってますわ。


と言っても自転車も悪いところがあるんですがね。
狭い道で歩行者がいる所でTT&ローテ練習してる人とか、スゲー自身がある方々なんだなと。
私には何かあっての賠償なんてできません。


まぁ、私が言っても仕方ないんですけどね。
私は遅くても最低限のマナーは守って行こうかな。


さて、あっという間に中洲の河口に着。


IMG_0225_convert_20121216190538.jpg


初のパノラマ撮影を。おもろいですね、こういう機能って。


IMG_0228_convert_20121216190635.jpg


そんで休憩中。そんな走ってませんが(笑)


IMG_0229_convert_20121216191115.jpg


向かい風の中、帰るとします。
途中、なんかのエンジン音が聞こえてきました。
何度も通っててもしりませんでした、ここ。
初めて間近でみましたが、結構迫力ありますね。
江戸川競艇....


IMG_0231_convert_20121216191158.jpg

一周してるの見てから写真撮ろうと思ったら・・・終了でした(笑)
そんなもんですね私って。


IMG_0232_convert_20121216191245.jpg


ついでにまたパノラマを。
全く判らない写真です(汗


ここのところ思うように走れませんが、走れるときは楽しく走りたいですね。
明日は雨みたいですが、早く仕事終わらせて色々なとこ行きたいです。



スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ヘタレ忘年会

STORCK...気になるぞ

comment iconコメント

comment avater

ともちん

自他ともに認めるリバーサイダーでございます。
しかし、川って流れに沿って風が抜けます。それも必要以上に強烈に・・・。
最近まで気付きませんでした。
往復すれば必ず片道は向かい風となるわけでして。

もしかして、オレって強者!?
(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ チガウヨ!

2012年12月16日 20:41

comment avater

zakkwilds

ともちんさん

ちは〜

私も基本がリバーサイダーです(この言い方面白いです)
歩いて5分、気楽に走れるんで楽しんでおります。
でもこの季節は厳しいですよね。
橋の上からの波はあまり見たくもないです(^^;

 >それも必要以上に強烈に・・・。

出た速度に比例して帰りは地獄を見る事になりますね。

 >最近まで気付きませんでした。

あははっ、ホントですか〜?
帰りのヘロヘロの状態....誰にも見せられない顔してると思います。
向かい風の強者になってみたいもんです

2012年12月17日 18:38

comment avater

ぐっちーず

パノラマ写真、すてきです。
ちょっと、魚眼になったような感じが?!
もしかして、アイポンの機能でしょうか?いいなぁ・・・。
奥様の
>「年末であまり遠くに行くなよ。怪我したらしゃれにならんだろうが」

の言葉、素晴らしいと思います!!
うちの旦那様にも言うて聞かせております。
「大厄もあと2週間あまりやけん、無難に過ごしてよ!!。」すると、慎重になりますわ。

サイクリングロードのマナー、分かります分かります!!
突っ込んでいったろか?なんて思いますよ。
後ろから追い越すときにためらうのが、お年寄り様・・・。右に寄ったり、左に寄ったり、う~ん、どうしたいのか・・・・。こればっかりは仕方ないですけどね!

マナーを守れる若者になってほしいですね。

2012年12月17日 18:51

comment avater

こた

 CR走るたびに思いますヨ、CRのマナー。
 歩行者でもヒドい連中はたくさんいます。
 zakkさんの言われる通りの連中とか、あるいはそれ以上のヤツらとか。
 だけど、そういう連中もたぶん同じ目線でオレたちのことを見てるんだろうナァ… と。
 たぶんそれは間違いないコトなんでしょうが、結局【ゆずりあって】という陳腐な言い方に終始しちゃうんですよネ。

 どうも荒川のように、ヒトが多いところは苦手です。
 やっぱりオレのように田舎モンには渡良瀬みたいに、牛しかいないところの方が似合ってるようで(笑)

2012年12月17日 22:45

comment avater

zakkwilds

ぐっちーずさん

ばんは~

アイポンのパノラマ機能を初めて使いました。
そんな機能あるなんてつい先日知ったばかり....
あまりの知識の無さに呆れられております。
(いいのさ、知らなくても我が道をいけば)

 >ちょっと、魚眼になったような感じが?!


こういう写真も面白いですね。
カメラのジオラマ風?とか言うのもちょっと興味あります。

 >うちの旦那様にも言うて聞かせております。

男はこういう風にぶっとい首輪を繋がれてしまうんですよね。
まぁこれが夫婦長生き(笑)の秘訣かもしれませんな。

 >突っ込んでいったろか?なんて思いますよ。

もう~ヤンキーは怖いな....それは車か(爆
でもシカトされると、やりたくなってしまいますね。
お年寄り様は諦めておもいっきりゆずりましょう。

 >マナーを守れる若者になってほしいですね

その通りでごわす。

2012年12月17日 23:17

comment avater

zakkwilds

こたさん

ばんは~~

日曜日の夕方、試合も練習も終わってなんで、だらけているんでしょうね。
ここには書けないことがまだまだ沢山あるし、もめた事も(笑)
もうちょっとマスゴミも考えて色々な報道してほしいですよ。
いつも悪者は自転車だし。いや、原因もありますけどね。

 >だけど、そういう連中もたぶん同じ目線でオレたちのことを見てるんだろうナァ… と。

間違いないですよそれ(笑)

 >結局【ゆずりあって】という陳腐な言い方に終始しちゃうんですよネ。

ん~結論的にはそうなって、変な自転車道路とかもできちゃうんですよね(^^)
歳とったせいかもしれませんが、もうちょっと若者のマナー、勉強してほしいです。

 >やっぱりオレのように田舎モンには渡良瀬みたいに、牛しかいないところの方が似合ってるようで(笑)

あそこ牛がいるんですか?
ひっ捕まえて、逆風の中コンちゃんとBHを引っ張ってもらいましょうか

2012年12月17日 23:35

comment avater

ねおぷり

こんばんは~

おいらもカンペキなリバーサイダーです。
多摩川もマナーも何も無いですね・・・自転車も歩行者も。
ま、お互いに言い分があって、お互いに悪い所もあるのでしょうが、一番問題なのは自分が悪いという所に気付いてないことなのかとおもいます。

まずは自分の非を認めることが先かなと・・・自転車も歩行者も・・・もちろんおいらも。
譲り合いって、それからじゃないとムリな気がします。

あぁ~説教オヤジになっちゃいました・・・すんません(笑)
楽しく安全に楽しみたいですね~!

2012年12月18日 21:39

comment avater

zakkwilds

ねおぷりさん

こんちは〜レス遅くなりました(><

多摩サイは走った事はありませんが、歩行者も自転車も多いみたいですね。
私が走ってる荒川河口方面は道幅が広いんで好き勝手にやっても
問題無いと思ってるかも。私も含めて(汗
でも最低限のマナーだけはやってほしいかなと思っとります。
(こうかくと最低限って誰の視線かが問題か......)

 >一番問題なのは自分が悪いという所に気付いてないことなのかとおもいます。

確かに、自分目線と他人からみた行為は全く異なりますものね。
人のフリ見て我が身をなおします。

 >あぁ~説教オヤジになっちゃいました・・・すんません(笑)

いやいや、私も読んでて自分の行動を再度見直す事ができました。
お互い楽しく安全にですね〜

2012年12月20日 10:38

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)