朝のnewsでapple社のs・ジョブズCEOが逝った事を知った....
私があ~だこうだ言うつもりはないんですが、mac好きとしてはすこーしだけ
書きたいと思います。


初めてのPCは誰もが知ってるi-mac。
いや、子供の頃にNEC-PC6001mk2やらPC9801(だったけな)とかは使った事は
ありましたが、これは別にしときましょう。
・・・ぴゅーたも別(^^)


仕事を一人で初めてから数年、時代の動きを感じた事があった。
お客さんから「データーをフロッピーにて送るから、確認できる?」
私は正直言って躊躇した。
「・・・うちでは見れませんが、知り合いの所で見てみます」と言った覚えがある。
今から15年くらい前かもしれません。

当時、macのPCを1セット買うのには40~50万以上かかり、おいそれと手が出る代物ではなかった。
仕事で使うと言っても、まだ当時はデーターのやりとりは全くといっていいほどなく、
そこまで先行投資できるものかな?と感じていた。
まして一人?だしね。

この時期を境に段々と仕事のデーター化(デジタル化)が進み、
本気で買わないといけなくなってきました。
ちょうどその時期に出た品物がありました。


“i-mac”


 スケルトンで斬新なデザイン(今でも素敵だと思う)
 手軽で小さくてもパワーもある(メモリー最大にすれば当時は十分)
 何と言っても値段が安い(今までの半値以下ですよ)
 とどめにmac!!(これが一番重要です)
 デザイナーからくるのは当然macのデーターなんで仕事にも使える。

友達から色々とアドバイスやら、フォント、その他もろもろいただき、勉強していきました。
結局今までにmacは3台。兄貴は5台買って今でも使ってる。
ちなみに兄弟して現存4台です
(偶然にも友達もmac派が多い...仕事の影響もありますが。)
PCが弱い私にはあの画面のpopさや初めっから説明書が無いという
斬新なPCに吸い込まれていった。

ほんとお世話になった。
仕事用というより、物というか友達感覚みたいなモノだったような気がします。
i-phone や i-padは使った事ありませんが、今の人は私と同じように
衝撃や感動を覚えたんではないでしょうか。

経営者としてはワンマンとか色々な賛否両論があると思うし、
そんな事は私にはどうでもいい事。そういうのは他の方が書いてると
思うんで書きませんが、私にとってはあのPCがあったから、
今の仕事が出来てるし、生活もできてる。
そしてここに書いてる事も皆さんとも交流ができています。


ホント有難いPCです。


最近はお客さんもwinになってしまい仕方なく?winも使っておりますが、
慣れてるせいか、どちらかというと....macが使いいいかな~(^^)
マイノリティ派でも良いんです。自分が良ければ。

ご冥福を祈ります。



スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ドイツの怖いおばちゃん

疲れた

comment iconコメント

comment avater

こた

No title

 こんにちは^^

 zakkさんはmac派だったんですネ。
 アタシャmacは、まぁ~ったくわかりません(笑)

 でも一度は使ってみたいという気持ちは、ずっと前からありますネ。
 zakkさんが「やみつきになるのはわかっているからタバコ吸わない」のと同じように(笑)、ワタシも入れ込むのがわかっているから、もうこれ以上の支出はできないので、手を出さないんです(爆)

>そんな事は私にはどうでもいい事。
 ワタシもそう思います。
 偉大な足跡を残したことは確かですし。

R.I.P.

2011年10月07日 12:34

comment avater

zakkwilds

こたさん

こんばんは〜

そうなんです。私は仕事柄mac派だったんですよ。
でも最近はイラストレーターやらもwinが多くなってきたんで、
段々とそちらに移行していく予感がします。
今使ってるwinもCS入れたりしちゃってますんで。

>アタシャmacは、まぁ~ったくわかりません(笑)

多分、こたさんには物足りないかもしれませんよ。
yahooのルートラボとかみれないし、たまにHPも開かん所もある
(私のやり方がわからんだけかもしれませんが)
 
>もうこれ以上の支出はできないので、手を出さないんです(爆)

あ〜これは簡単な話しです。お酒と自転車をヤメれば良いのかと(爆)
ヤメられないから苦労するんですよね(^^)わかってますって。

>偉大な足跡を残したことは確かですし。

ホントその通りですね。
それと何だか妻がiphone予約するとか言い出してるし....どうなってるのうち(><)
っていうか俺も欲しい

2011年10月07日 20:42

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)