ちょっと忙しくて更新してませんでした。
一応、飽きずに乗っております。はい。


さて、先週は荒川。
いつもの事なので、書かなくてもいいかな。


今週、久々に西の方へ行ってきました(^^
長々と書きますが、ご勘弁を~~


事の発端は和田峠の話を色々な方としてて、ちょっと行こうかと思った。
和田の事を調べていると3方向から登れるらしい。


(1)表....一番きついらしい
(2)裏....けっこうキツイらしい
(3)横....ちょっと緩いらしい。


行くなら先ずは横でしょ(・・・ヘタレ野郎なんでね)
先日ともさんのブログで横から入る事が書かれていたので興味もあったんだよね。
人がいなくて野生の猿しかいないみたいだし。こういうところ大好きなのよ。


案内していただけるって書いてあったけど、時間あったので調べて行ってみました。


コースは五日市駅から戸倉方面へ。
酒造から裏道通って入山峠へ。
下りて醍醐林道へ入り、横から和田峠へ。
簡単に書くとこんな感じかな。

当日


3時起きの予定が昨日の畑仕事の疲れからか6時に(笑)
急いで支度して7時ちょいに現地着。
即用意してデパツ!!


うん、この時間なのにこのルートは誰も走ってないよ(^^


IMG_0111.jpg


トレッキングのおばちゃん連中に『こんちは~頑張ってね~♡』と言われ、
調子こいて思いっきりの笑顔と手を振って挨拶。
男なら絶対やらん行為をしてる自分を笑いながら進みます。


IMG_0112.jpg


IMG_0113.jpg


入山峠の入口かな
こういう工場?とかついつい立ち止まってみちゃうんだよね


IMG_0114.jpg


鳥の鳴き声と水の音しかしない林道、最高です。
写真じゃこういうのは伝わらないよなぁ~


IMG_0121.jpg


ここまでは5~10%くらいが続いてたと思う。
まぁゆっくりなら行けるから楽しい!!
んで入山峠。
2度目です(^^


IMG_0123.jpg


先日番組で見たけど、檜原とかの森って人工って言うか
人が植えた木がメインなんですってね。
ここも数十年後には立派な木になってるんでしょうね


IMG_0134.jpg


こっから一度下りて醍醐林道へ入ります。
・・・だんだん斜度がキツクなってきましたよ


IMG_0136.jpg


醍醐に入ってからは10%は普通で15%、時には18%も出てきたと思う。
休む所は無し。
ひどいのはカーブの先が見えなくて、もう緩くなるだろう?と思ってると
全て裏切られます。
それと横が崖で危ないのと、尖った石や落石がものすごく多いです。
気を付けながら走らないとね


バスッ・・・(゚ー゚*?)オヨ?


アッ!!

小石の横をかすったのは分かってた。
分かっててやっちまった(ノ_-。)


まぁ、プラス思考で言うと
このタイヤが嫌いだったから別に良いや・・・・



新しいチューブにしてボンベ用意し・・・用意・・・・よ・・・


ボンベの金具がネエェェェェxxx.....( ̄_ ̄ i)タラー


「おいおい自分よく考えろ?」
「何故金具が無いんだい?」
「そー言えば先日洗車した時、色々確認してて」


「その前にこの状況はどうすんだ」
「誰もいないぞ」


この状況はマジヤバい。
口でチューブに空気入れたってたかがしれてる(やったけどね・笑)
どうすんだ・・・・


歩くしかねぇ


グーグル先生に聞いてみると和田峠にはあと500mだよとの事。
ここまで歩けば必ず誰かに借りられる。
頑張って歩きましょ。


開き直ると足取りも軽いもんで、周りの風景を愉しみながら歩きます。
おまけにすぐ下りになった。
楽ですわ。


峠手前で砂利道があったけど、人の声が聞こえてきた。
これほど天の声に聞こえたのは初めてですわ。


峠に着くと多くの人が休憩してます。
申し訳ないけど、すぐ横にいた若いカレラに乗っていたお兄ちゃんに
先程のおばちゃん以上の笑顔をして救いの手を求めました。
恥ずかしいけど仕方ない。自分のミスだもの。
・・・さっきは男にはやらないって言いながら思い切っりやってますわ(爆)


FLATジャージ着た人は優しく空気入れを貸してくれました。
自分のミスを含めて少しお話を....


「お茶でも?」って言おうかと思ったら、すぃぃぃ~~と走り去っていきました。
ホントすんませんだし、自分が情けなかった。
これに懲りて色々と反省しないといけませんね。。。


で、帰ろうとタイヤみたら・・・・横○ン状態になってるじゃん。
空気入れて気が付いたよ。
これは間違いなくすぐパンクすると思うので、空気圧を低くして、
チューブに貼るパッチをタイヤの上から貼ました。
車体は傾けずに、ゆっくり帰る事にします。


ん~~裂けたタイヤ内にお札やビニールを入れる事も分かっていましたが、
ここで時間かけて人を待たせて借りてとか言うのも嫌だったので、このようにしました。


IMG_0144.jpg


最悪、民家に自転車預けてバスでもタクシーでも帰るるるっ。


記念に和田峠(´;ω;`)ウゥゥ
色んな意味で悔しいから半分っす


IMG_0140.jpg


帰り道、ちょこちょこ確認しながら走った。
意外にチューブには擦り傷が無く、快調です(笑)





で、無事駐車場に着きました。








最近、遅刻するは道具は忘れるは.....
ちょっとタラケてきてる自分がいる。
今回の事を反省してまた楽しく走りに行きたいと思います。



リベンジするぞ!!








・・・入山から表の和田に回ってもたのし.......(笑)










スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今週も

力の無さを見せつけられた

comment iconコメント

comment avater

こた

 お疲れ様です。
 何だか自分のブログを見るようです(笑)

 せっかくの和田初挑戦だったのに、残念でしたネェ~ :p
 ま、こんな時もありますヨ(^^)/

 ボンベだと、完璧にチューブ入れて、完璧にセッティングして、ブシュッ! ってやるんですよネ…?
 1回でも失敗したら、ボンベ1本損しちゃうんでしょ? オレには絶対ムリ(笑)
 なので、レザインのでっかいポンプをシートチューブにくくりつけてます。昔は、地元の友だちからは「ポンプ車」って呼ばれてました(笑)

2017年07月13日 12:12

comment avater

監督

4年ほど前に、この逆のコースを走ったことがあります。
和田表→醍醐林道→入山峠ですが、この時に醍醐を登るのは止そうと思いました。
醍醐を登るより和田表の方が楽だと思いますが。

ワタシもポンプが壊れたことがありました。入山の下りで携帯通じず。
下りを3kmほど押して、妻に車で迎えに来てもらいました。
それからは、全部の自転車がボンベ2本持ち+ポンプ体制です。
林道走行が多いので、サイドカット対応用に強力ガムテープを小さく巻いて入れてます。

2017年07月13日 21:03

comment avater

ともちん

醍醐逝ったか!
個人的には路面に注意してゆっくり上れば醍醐が一番楽だと思うんだけどな。
裏も悪くないけど「先が見える=やられる」というのがオレのパターンだからね。
そういえば赤城もそうだ!


少なくとも醍醐は下る道ではないよね。

FLATのジャージには知り合いが沢山居るからなあ。
誰だったんだろうな?
色んなタイプの人が居るけどソロで和田る人は10人くらいだと思うよ。
今度探して良くお礼を言っておくね。
ジャージは青ストライプ?黒ストライプ?

2017年07月13日 22:09

comment avater

zakk

こたさん

こんちは~

 >何だか自分のブログを見るようです(笑)

いやいや、こたさんの珍道中に比べたら、私なんて足元にもおよびんませんわ(大笑)

 >せっかくの和田初挑戦だったのに、残念でしたネェ~ :p

今回は本気で和田を獲りに行くって感じじゃないんで、落ち込み度は低いっす

 >ま、こんな時もありますヨ(^^)/

でも今回はホント脂汗が出ましたヨ

 >オレには絶対ムリ(笑)

逆にそれやってネタを提供してほしい...とか思ったりして(笑)

 >「ポンプ車」って呼ばれてました(笑)

ヾ(o´▽`)ノ゙ギャハハ♪
ウマいこと言うなぁ~
そーいえば加来千賀子の下見は行ったの?

2017年07月14日 00:14

comment avater

zakk

監督さん

こんちは~~

 >4年ほど前に、この逆のコースを走ったことがあります。

監督さんやともさんの話で気になっていたコースなんです。
前日の監督さんの呟きでホボ決定的に決めました(^^
雰囲気や景色は良いコースだと思いました。

 >和田表→醍醐林道→入山峠ですが、この時に醍醐を登るのは止そうと思いました。
  醍醐を登るより和田表の方が楽だと思いますが。

あ、これ私もそう感じました。
今回下りで表和田を走りましたが、醍醐の方が斜度と長さはあったように
思います。
なんとなくですが、表和田はゆっくり走れば行けそうなきがしました
(調子こいております・汗)

 >ワタシもポンプが壊れたことがありました。入山の下りで携帯通じず。
  下りを3kmほど押して、妻に車で迎えに来てもらいました。

あらあら...
単独の時にかぎってこういう事が起きるもんですね~
ホント不思議です。


 >それからは、全部の自転車がボンベ2本持ち+ポンプ体制です。
  林道走行が多いので、サイドカット対応用に強力ガムテープを小さく巻いて入れてます。

ポンプは小さいの買うことにしました。
何事も備えあればなんとかですものね(^^
今回、ホントいい勉強にうなったと思いました。
あ、ガムテープも用意しま~す

2017年07月14日 00:30

comment avater

zakk

ともさん

ちは~

 >醍醐逝ったか!

はい、あの記事読んで行きたくってしかたなかったです(笑)
でも野生のエテコーはいなかったですよ

 >個人的には路面に注意してゆっくり上れば醍醐が一番楽だと思うんだけどな。

・・・いや、監督さんも書いてるけど、醍醐って何気に厳しい所でしたよ。
10%が楽だなぁ~~って感じてましたもの。
15%以上あるなんて聞いてなかったですよ!!

 >そういえば赤城もそうだ!

赤城はほとんど半死状態だったから覚えてないっす(笑)

 >少なくとも醍醐は下る道ではないよね。

その通りだと思います。
大ダワの奥多摩方面に下りる感じに近いと言うか...

 >誰だったんだろうな?

若くてちょいロンゲでスマートな方でしたよ。

 >今度探して良くお礼を言っておくね。

是非お願いします。
心の底から感謝してたと言ってくださいね(^^

 >ジャージは青ストライプ?黒ストライプ?

シルバー?グレー?のカレラに左のBB上に空気入れを付けてました。
ジャージはたぶん黒のストライプ。
民森では見たことない色でした。

2017年07月14日 00:42

comment avater

ぐっちーず

久しぶりの更新で、いつ更新してるのかわかんねぇべ。

でも、更新内容はいつも読み甲斐がありますから気が向いたらどうぞね~。

あの、石の橋のようなところ、行ってみたい。
あ、でも、ふらついたら怖そうねえ。

パンク、お疲れさまでした。
お札とか入れるの?ほんとに?
ケチだから、入れる勇気ないわ~。
空気入れを貸してもらえてよかったですね。ローデイ、みんな優しい人。ね。

またリベンジしてくださいな。
だらしなくてもいいや~ん。
誰に迷惑をかけてるわけでもないし~

2017年07月15日 11:11

comment avater

zakk

ぐっちーさん

こんちは。

 >久しぶりの更新で、いつ更新してるのかわかんねぇべ。

どもども(笑)
そこが私らしくて良い所なのよ(爆)
まぁイイカゲンナ男なんで緩い目で見守ってくださいな

 >でも、更新内容はいつも読み甲斐がありますから気が向いたらどうぞね~。

どもども(再)
一気になぐり書き&読み直ししてないから変な文が多々あるけど勘弁してね

 >あの、石の橋のようなところ、行ってみたい。

この橋は趣あって良いよ。
でも小さい橋だし、地元の人は興味ないだろうな(笑)

 >あ、でも、ふらついたら怖そうねえ。

林道の方が半端なく怖いっす。
落ちたらマジ死ぬよ。

 >お札とか入れるの?ほんとに?

うん、これホントよ!!
固いガムテープとか無い場合はお札を裂け目の下に入れるの。
僕の場合は当然福沢さん入れるるるる....

 >ケチだから、入れる勇気ないわ~。

ぐっちーさんのばやいは唾つけておけば良いのよ(^^

 >空気入れを貸してもらえてよかったですね。ローデイ、みんな優しい人。ね。

じつはこの後も後日談があるんよ(笑)

 >またリベンジしてくださいな。

あい。

 >誰に迷惑をかけてるわけでもないし~

いやいや、たぶん待たせたり他人の時間を潰したり、見えない所で迷惑かけてます。
これに懲りて気を付けます。はい。

2017年07月17日 10:54

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)